朝洗顔 ~洗顔料を使って洗う~

≪洗顔料をつかって洗顔する≫

洗顔料を使って洗顔する場合、いくつかのポイントがあります。
洗顔を始める前にキレイに手を洗うことです。
手が汚れているとなかなか泡立たなくなってしまいますので気を付けてください。

洗顔料をよく泡立てて下さい。
泡立てネットを活用すると泡立てるのがとても簡単に。(泡立てネットも清潔にしておきましょう)
ココでのポイントはふわふわ・もちもちの泡をイメージして作ってくださいね!

顔を洗う時は、指でゴシゴシ強く洗わない事です。
Tゾーンなどのオイリーな部分から泡で優しく、泡で汚れを吸着していくように洗いましょう。
泡をすすぐ時は35℃くらいのお湯。
泡が残らないようにしっかりすすいでください。こめかみや髪の生え際などは泡が残りやすいので丁寧にすすぎましょう。

しかし、ここで注意しなければいけない事があります。
洗浄力の強い洗顔料や洗いすぎなどはお肌の潤いを損なう原因になってしまいます。
もともとお肌が持っている天然の保湿成分や角質層のセラミドを余計に落としてしまっては、乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

洗顔料を使うのか、使わないのか?
あなたのお肌にとって良い方法を見つけてくださいね。

コメントは受け付けていません。