洗顔料の選び方

プロのメイクアップアーティストの方は使用する化粧品を選び方に3つのポイントを元にします。1つはUVケアがきちんとできる化粧品、2つ目は弱酸性の化粧品であること、そして最後に保湿力の高いクレンジングと洗顔料です。この3つの中で一番重要なのが最後の保湿力の高いクレンジングです。

 

メイクの落ちが悪いと毛穴に化粧品が詰まってしまいます。すると、毛穴の開きの原因になったり、毛穴に詰まった老廃物が空気に触れて酸化し、黒ずみの原因になってしまいます。クレンジングの効果が変わってきます。一番お勧めなのは保湿力がたかく、肌負担の少ないものです。オイルクレンジングは酸化しているので、肌に塗ることで肌が老化してしまいます。また必要な皮脂までおとしてしまうので、更なる乾燥や皮脂の余分な分泌を促してしまいます。

 

拭き取りシート系はゴシゴシさせてしまうため、色素沈着やシワの原因になってしまいます。比較的クレンジングはクリーム状のものが一番お勧めです。そしてたっぷりの泡を泡だてて顔の汚れなどを落とします。顔はゴシゴシ洗わずに顔全体に乗せてしばらく経つそのままにします。ピーリング効果もあり、毛穴の汚れを綺麗に落としてくれます。この選び方を参考にもしてください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。