間違った洗顔方法

毎日当たり前のようにおこなっている洗顔。
気付かないうちに間違った洗顔をしている方もいるかもしれませんね。
間違った洗顔はお肌のトラブルのもとになってしまいますよ!

洗顔料をしっかり泡立てていますか?

泡によって肌の汚れを落とします。指や手が肌になるべく触れないようにクッションの役割もしてくれるので、泡立て用のネットなどを活用してしっかり泡立てましょう。

力をいれて顔を洗っていませんか?

手や指に力を入れてこすり洗顔すると、お肌を傷つけてしまいます。
必要以上に皮脂を落としたり、角質層にダメージを与え、たるみやシワ、シミをつくるなどの老化の原因につながります。

日に何度も洗顔していませんか?

洗いすぎで皮脂や保湿成分を奪ってしまいお肌が乾燥状態に。
1日3回以上洗顔している場合は洗いすぎです。
せいぜい1日2回までにしましょう。
また、洗顔料を選ぶ時も刺激の強いものや、洗浄力の高いものは避けた方が良いでしょう。
色々なタイプの洗顔料があるので、自分に合ったものを選びましょう。

しっかりすすいでますか?

32℃くらいのぬるま湯で20回以上すすぎましょう。
ここで熱めのお湯は使わないようにしてください。乾燥の原因になってしまいますよ!

コメントは受け付けていません。