ポイントメイクは専用のケアするべきか 

メークを落とす時に、ファンデーションもアイメイクも口紅も、同じアイテムで一緒に洗い流したり、拭き取ったりしていませんか。落ちればそれでいいのでは、そう思っていませんか。

 
本当は、ファンデーションとポイントメイクは別々のアイテムで落としたほうがいいのです。特に目の周りは皮膚が薄いので、ファンデーションを落とす要領で落とそうとすると、皮膚を傷め、小じわやたるみの原因になったりもします。また色素沈着も起こしやすくなります。口紅も同様で、強くこすると縦じわが出たりします。こういうことにならないためにも、目元口元は専用のリムーバーを使うようにしましょう。

 

使い方は簡単です。指先でまぶたや唇にそっと載せ、そっとなでるようにするか、コットンにリムーバーを適量取って、目元などをそっとさするように、優しく拭いてください。特に目元はメイクが残りやすいこともあり、ごしごし力を入れたくなりますが、絶対にやめてください。落ちにくい場合には決して力を入れず、丁寧に何度も拭くようにしてください。

 
こういう専用リムーバーのメリットとして、トリートメント成分が配合されていたり、弱酸性であることが多いので、メイクを落とした後も肌や唇のコンディションがとてもいいのです。乾燥肌などで荒れがちな人にもぜひ、メイク落としを分けて使うことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。